12≪ 2012/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-01-31 (Tue)
空間情報科学ーアナグラのうた


スマホの進化は目覚ましい。なんでもござれ・・・と言う感じです。

現代は「情報の共有」と言う研究が盛んなようです。

未来科学館では「情報の共有」を体験できる「アナグラのうた」と言う展示があります。

「アナゲラのうた」にエントリーすると先ず「ミー」と言う「情報世界」での「自分」が足元について回ります。
P1310365_1.jpg
目の周りに有る4つのひし形が私が「アナクラ」で体験した情報です。

P1310363_1.jpg

こんな目のアップの装置があり それぞれ語りかけます。

P1310368_1.jpg
最後に自分が装置に語りかけた内容で自分だけの「歌」が出来上がり歌ってくれます。

興味のある方は是非足を運んでみて下さいね。


将来はいろいろな道に利用される方向で研究されていますが

個人情報の管理も心配ですよね。

NTTdocomoさんのお話では高齢者でもいざと言うときのために

情報利用を考えているそうです。

アナグラのうたでリンクしています。

気になる方はどうぞ
スポンサーサイト
* Category : ロマン
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-01-30 (Mon)
万物のルーツ

「人はどこから来たのか?」・・・よくある話ですね。

チョットその辺はよくわからないのですが 人を含む万物の材料は宇宙に由来しています。

「万物」の中に地球を含む天体も含まれています。

遙か彼方の大昔 宇宙の始まりは「ビッグバン」と言うのは定説にほぼなりつつあります。(一部否定している学説もあるようですが)

ビッグバンのあと宇宙は非常に高温になり素粒子が飛び交い ヒッグス粒子により「質量」が与えられ

「質量」の異なる物質が生まれました。

始めに出来たのは水素です。それからヘリウム。二つとも質量は小さい原子です。

その後小さい物質がお互いに引き合い(万有引力の法則)星を形成して行きました。

やがて星も「死」を迎えます。

華々しく爆発をして・・・これを超新星爆発と言います。

この時に重い質量の原子・・・たとえば炭素や鉄が生まれ

それらがまた引き合って新しい星が生まれます。

皆さんもご存じのように 人の体を構成している材料も

分解してみれば「原子」からできているのです。

例えば血液の中に鉄分や酸素があるように・・・

そのルーツは宇宙の始まりにスタートしています。

大げさに言えば「人は宇宙の子供」なのです。

YOGAではよく「宇宙」そのものを「大宇宙」と呼び

人を「小宇宙」と呼んでいます。

何千年も昔の聖者はそんな事知っていたのでしょか・・・

果てしない宇宙と私達人間が実は同じ材料。

何か小さい事にクヨクヨしてたら似合わないですよね。

私達は「宇宙の子供」なんですから。


今日は科学未来館に行ってアシモ君に会って来ました。

P1300357_1.jpg
ダンスまで披露してくれましたよ!
* Category : ロマン
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-01-28 (Sat)
寅卯天中殺の方へ


今月も残り少なくなりましたね。来月4日から壬辰の年のスタートとなります。

寅卯天中殺の方 お待たせしました。やっと天中殺期間の終了ですね。

寅卯以外の天中殺の方々は確かに そうなのですが

寅卯天中殺の方はごめんなさい・・4月3日まで天中殺なんです。

その理由とは・・・

一般的に天中殺と言われているのは「年運天中殺」と「月運天中殺」「日運天中殺」です。

確かに辰年になれば 年運天中殺は終了するのですが

月運天中殺が4月3日まで明けないのです。

月運天中殺も決してバカに出来るものではないので注意して下さいね。

日運天中殺はさすがに気にしなくても大丈夫だと思いますよ。

チョットついてないなぁと言う事はあるかも知れませんけど・・・(・。・;



辰巳天中殺の方々 2年間新しい事はスタートさせない方が無難です。

体調にも注意してお過ごし下さいね。
* Category : 占い
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-01-24 (Tue)
今年は壬辰

太陽暦での新年はとっくにむかえましたね。

昨年は本当に大変な1年でした。

中国で生まれた占いでは太陽暦ではなく 太陰暦 俗に言う「旧暦」を採用しています。

ですから立春である2月4日が新年になるんです。


日本は漢字の国です。

「壬」と言うのは大きな水を表します。

つまり小川とか雨水とか そのような小規模な水ではなく

「大河」とか「大海」を表しています。

ですから水害に注意の年になるかも知れません。

地球温暖化で地球上の水の量が増えているそうです。

局地的な豪雨が増えて来ましたね。

その手の水害に注意しましょう・・と言う事なんです。


それからもう一つ。

「辰」と言う字は手へんを付けると「振」となり「揺れる」です。

今年も揺れる年になるのでしょうか?

「揺れる」と言っても「地面」だけではありませんよ。

「政界」 「財界」かも知れませんよね。

税金や社会保証制度など課題は山積みです。


何だか悲観的な話になってしまいましたが

良い方の解釈もしましょうよ(^_-)-☆

壬辰の2文字に共通の部首を付けたらどうなるか・・・

以前 チョッと触れましたよ。

そう!!女へんをくっつけてみて下さい。

「妊娠」になりますよね。

新しい「命」が誕生する道程です。

ですから昨年打撃を受けた地方が再生される兆しでもあると思います。

はっきりと目には見えないかも知れませんが

心の変化が生まれるかも知れません。

「前」の物から「新しい」物への生まれ変わりです。


占いは皆さんの心の持ち様で結果が変わって来ます。

是非 前向きで1年を過ごしましょう。


でも地震はやはり「備え」が必要です。

大手の新聞には4年以内に大地震が来ると予想されているそうです。

「その時」のために 今一度 ご家族を話し合っておく事も必要かも知れません。


次回のテーマは「天中殺」です。

寅卯天中殺のかた・・・いよいよ天中殺が明けますね!

では また(^_^)/~
* Category : 占い
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。